ニュース

【和歌山FⅠ2日目11R】中西 豪快に先行

中西 大

 

 「底は脱した」との中西大。和歌山初日9Rは沢田を連れ、鐘前から一気に発進。直線は末脚を欠いたが、3着に粘って予選をクリア。

 

 「ジャン(鐘)でふかし過ぎたけど、初日は長い距離をもがかないと感覚が分からないので。4コーナーから踏み直せれば良かったんですが」。

 

 粘りにやや不満もあるが、調子を確かめるためにも、早めに仕掛けたのは次につながるはずだ。準決11Rは山田久の支援を受けて豪快に突っ走る。