ニュース

【伊東GⅢ初日12R】武田 完全復活だ

 百戦錬磨の武田豊樹が90日ぶりにレースに帰ってきた。9月岐阜記念の二次予選で落車滑入。左鎖骨と左肋骨を骨折、肺気胸の大ケガを負った。競輪祭からの復帰を目指したが「左鎖骨を3回手術。手術をやり直したことで時間がかかった」。斡旋が入っていた佐世保記念は「まだ痛みが残っていた」ため欠場し、今回の伊東記念に向けて脚を鍛え上げた。「練習はそれなりにやれた。あとは一生懸命に走るだけです」。グランプリ1勝、G7勝の実力者が今年ラスト開催で完全復活を印象づけるか。初日12Rは木暮を目標に差し脚を伸ばす。