ニュース

【立川GP】検車場から(28日)

10・00 グランプリ、ヤンググランプリ出場選手も参列して開会式が行われる。
 
11・00 脇本、中川、さらに松浦も加わってグランプリメンバーが選手売店でコーヒータイム。
 
12・50 ガールズ選手の特別紹介。立川がホームバンクの奥井が最後に紹介されると、ひと際大きな声援が沸き起こった。
 
14・05 ヤンググランプリ出場選手が公開練習に臨む。全員が単騎で戦うため9人がバラバラのままで周回を重ねる。
 
14・15 南は2年連続の出場。昨年も単騎で戦い太田竜馬の2着だった。「単騎は好きに走れるので嫌いじゃない。ただ、昨年より全体的なレベルが上がっているので簡単なレースにはならない」と気を引き締めていた。
 
16・05 10RのS級特選は南関の3番手から鈴木裕が突き抜けた。取手の前検日の練習中に落車負傷。ドクターヘリで病院に運ばれたが「右肩鎖関節脱臼の診断だったが、症状は軽く十分すぎるほど練習はやって来た。道中は凄く余裕があった。これなら準決は自力でも戦えそう」と明るい表情。
 
16・30 ガールズグランプリがスタート。
 
16・32 3コーナーで梅川と石井寛が落車。場内がどよめく。
 
17・00 松井を除くヤンググランプリ8選手と平原を除くグランプリ8選手がバンクに出て感触を確かめる。