ニュース

【立川GⅢ2日目11R】河合 地元開催で気合、連勝必ず

地元記念に気合が入る新鋭河合佑弥

 

 ヤンググランプリでは見せ場なく7着に終わった河合だが、初日10Rは持ち味を十分に発揮して先行、逃げ切り。朝倉と地元ワンツーを決めた。

 

 「朝倉さんがいろいろ作戦を考えてくれたおかげ。レースに向けて気持ちの持っていき方がいつもと違う感じでふわふわしたが、ゴール前はしっかり踏み直せたし次につながるレースができた。二次予選Aでは強い相手と力勝負したい」と気合を入れ直していた。

 

 11Rは地元同士で自力でも戦える河村の前を回る。SS班の清水ら強敵が相手でも主導権は譲らない構えだ。