ニュース

【大宮GⅢ3日目12R】黒沢 地元の新鋭

再度、平原に任された黒沢征治

 

 大宮GⅢ2日目12R・二次予選Aでは黒沢が鮮やかにまくって追走した平原が1着。黒沢が2着に粘り、3着は岡で地元勢で上位独占。

 

 北勢が前受けして地元勢は真ん中。後ろ攻めとなった門田ラインに打鐘前にフタをされ、まくりに回された黒沢だったが「平原さんが言っていた通りの展開で冷静に走れた」。門田ラインが仕掛けた後は4番手をキープ。すかさず仕掛けてきれいに3車で出切った。

 

 「中団争いになった時に踏み遅れないようにと言われていた。まくりはあまり慣れていないのでめちゃくちゃ踏んでしまった」と振り返ったが地元ワンツースリーにホッとした表情。準決12Rでも平原とワンツーを決める。