ニュース

【和歌山FI初日7R】小森 復調駆け

 今年に入って予選は2連勝と小森貴大が復調へ確かな足取り。「落車で腰を痛めて調子を崩していたけど、それを含めて自分の実力だと思っていました」。特別昇級後の勢いは失っていたが「(年頭の)立川記念は重くて風が強い中でも、しっかり力を出し切れたし自分のレースができました」と本来の力強い走りができた。今回、解説者として来ている師匠の市田佳寿浩氏も「来る前に一緒に練習をしてきたけど、戻っていますよ」と十分期待できる状態だ。予選7Rに登場するが、バック本数16回の果敢な戦法で逃走する。