ニュース

【和歌山FI最終日11R】河合 復調駆けだ

 準決9Rは初日特選同様、河合佑弥が果敢に主導権。追い上げマークの畑段にはかわされたが2着で決勝へ進出。「2車でも行く(先行)と決めていた。後ろはどうあれ自分のペースで踏もうと」。相手関係なく自分のレースに徹した。「地区プロで左手首を痛めてウエートができずに悪かったが、立川記念の前検日(3日)にセッティングを含めて修正できました」と今回は手応えをつかんで参戦。連日の果敢な走りは光る。11R決勝も思い切りの良い競走で波乱を呼ぶ。