ニュース

熊本競輪場で「復興を」村上義弘 被災地応援

 グランプリ2V、GⅠ6Vの競輪界のトップレーサー村上義弘(写真・45=京都)が30日、熊本競輪場に来場。トークショーやじゃんけん大会でファンと触れあった。「熊本競輪場は12年の日本選手権(ダービー)以来で震災後は初めて。1回は来たいと思っていた。熊本地震のときは高知記念を走っていて、高知でも揺れたのを覚えている」と当時を振り返った。「熊本県は震災だけではなく、昨年の豪雨で被害に遭われた。選手たちは一生懸命いいレースをして少しでも皆さんの活力になるように頑張っています。と同時に、ファンの皆さんの応援が自分たちの活力になっています」と感謝。最後は「復興と競輪界の発展のために頑張っていきましょう!」と締めた。