ニュース

【豊橋GⅠ】検車場から(8日)

 8日10:00 ホームバンクの金子が敢闘宣言。感極まり涙するシーンも。
 11・00 オープニングは黒沢征治と簗田一輝で中団争いになり、山田英の逃げ切り勝ち。想定外の押し切りに山田英自身も「(勝ち上がりでの逃げ切りは)覚えてない」と驚きの様子を隠せない。
 11:30 2Rは8番手の小松崎が豪快な捲りを繰り出して一次予選を突破した。「フルスイングはできた」と手応えあり。
 12:55 愛知県の女子選手による「豊橋ガールズコレクション(エキシビション)」が行われた。優勝した大谷杏奈は「普段は1着が獲れないのでうれしい」と満面の笑みを浮かべた。
 13:45 7Rで岩本が節目の300勝を達成。
 14:30 8Rでは純地元の金子が7着。まさかの一次予選敗退に。愛知で唯一勝ち上がった吉田敏は「金子さんのぶんも背負って」と気を引き締める。
 16:10 スタールビー賞へ勝ち上がった郡司は「この先厳しい戦いになると思うし、スタールビー賞も気を抜かずに」とかぶとの緒を締めた。
 16:50 12R3着の坂口は「コースはみえていたし、落車のダメージはない」と前回からの不安を払しょくした。
 16:55 スタールビー賞のメンバーが発表。中国勢の並びは松浦が先頭に。並びの経緯について松浦は「清水君の前は初めて。今後のためにも(清水の前で)連係実績をつくっておきたい」と説明した。