ニュース

【川崎FⅠスポニチ杯初日11R】新田 復帰戦に集中力高める

新田 康仁

 

 新田が負傷欠場明けのレースで集中力を高める。

 

 1月伊東FⅠ決勝の落車で左肋骨を骨折し、予選11Rは32日ぶりに走る復帰戦。北の快速ルーキー・高橋の番手という絶好の位置を回れる組み合わせにも不安な様子で「練習は1週間できたが走るのが1カ月ぶりなので…。いきなり復帰戦で(高橋のダッシュに)付けきれるかどうか」。

 

 昨年12月にも落車しており「その時より今回の方がキツい」とも。それでも最後には「付いていくしかないので。迷惑を掛けないように」。心配な面は気力と経験でカバーして力走を見せる。