ニュース

【高知FI初日8R】大石 復調手応え

 大石崇晴は3月の平で約17カ月ぶりに実戦復帰した。その後は中止の期間もあったが、3戦目の宇都宮記念では復調の実戦を披露。3日目にホームからの鋭いカマシ先行での逃げ切り勝ち。実力者の桜井正孝相手だけに高い評価ができる。「久しぶりの1着です。脚の状態はいいです。上向きですね」とにっこり。来期はA級2班へ降級になるが、状態は確かに戻りつつある。予選8Rは掛水―木村隆の四国勢が強力だが、自慢のパンチ力で粉砕だ。