ニュース

【富山FI2日目9R】柿沢 好調キープ 

 柿沢大貴は昨7R、残り1周過ぎにまくろうとしたがきついブロックを受ける。「いいものをもらって、そこからは落ち着いて立て直した」。最後の直線で中が開いたところを鋭く伸びると突き抜けて勝利を挙げた。「コースが開いてなかったら1着までは厳しかったし、ワンテンポ早くまくりに行かないと」。反省しきりだったが2月岐阜でS級初Vを飾った後も好調が続く。準決9Rは鈴木謙の番手で混戦を抜け出すか。