ニュース

【福井FⅠ最終日9R】柿沢 単騎で挑む

柿沢大貴

 

 激戦の準決7R。先手を取ったのは蕗沢が先頭の関東勢。番手の柿沢が泉谷のまくりを止め抜け出したが、近藤の強襲を浴びて2着。

 

 「蕗沢君が頑張ってくれました。一発持っていけば(外の)中西君も止まるかと…。落ち着いていました」。冷静に対処して決勝進出を果たした。前回取手の後に左肩を痛めて治療に専念して今開催に参戦。その影響か「感覚的に今ひとつ」とのことだが、前々回富山で優勝したデキがあれば怖い存在。

 

 決勝は単騎で総力戦のレースだが、次の弥彦記念に弾みを付けるためにも結果を残したい。