ニュース

【西武園FⅠ初日8R】鈴木庸之 雪辱誓う

さらなる上昇が見込める鈴木庸之

 

 鈴木庸之が地元記念から、仕切り直しの一戦を迎える。

 

 「昨年はケガで出場できなかったし、復帰する時に目標にしていた」という〝大一番〟だった。予選は俊敏に動いて連勝も、準決は5着(事故入)で決勝には進めず。

 

 「状態は良かったけど、結果が駄目なら駄目」と厳しい表情で振り返った。そこから中3日での参戦。「気も張っていたし、だいぶ疲れていたので2日間休んでから練習した。練習の感じからはもっと出てもいいと思う」と、さらなる上昇もありそう。

 

 新潟の雄が〝ふるさと〟の悔しさをここで晴らす。