ニュース

小田原競輪GⅢ「北条早雲杯争奪戦」PR隊が来社

小田原競輪をPRする(左から)石橋くるみさん、鈴木桜花さん、佐東詩織さん

 

 8月27日から行われるGⅢ「小田原競輪開設71周年記念・北条早雲杯争奪戦」のPR隊が24日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問した。

 

 小田原記念3連覇、通算4度目の優勝を目指す地元の郡司浩平は同じく地元の松井宏佑、和田真久留らと連携。GⅠ「オールスター」(名古屋)を制した松浦悠士(広島)ら遠征勢を迎え撃つ。

 

 CS放送司会の鈴木桜花さんは「郡司選手を中心とした地元勢の結束が見どころです」と話し、サンサンガールズの佐東詩織さんは「小田原がホームバンクの川崎健次選手に注目」、石橋くるみさんは「優勝車番を予想すると33万円が3人に当たるツイッターキャンペーンもぜひ楽しんでください」とアピールした。売り上げ目標は43億円。