ニュース

【取手FI最終日12R】坂井 快ダッシュ

 持ち味を十分に生かして坂井洋が決勝へと勝ち上がった。準決は打鐘前に仕掛ける機会をうかがったが、中団の岡崎が警戒してけん制する展開に。「行こうとした時に上がられたりして。それでも外々を踏んで行こうと思った」。バックは強引に踏み上げた岡崎のすぐ後ろを走る形になったが「番手に入るつもりは全くなかった」と意に介さず捲っていく。最後は鈴木にかわされ2着も、その鈴木は「今まで連係した自力型の中でもダッシュは一番かも」と評価していた。決勝もダッシュ良く仕掛け再度、鈴木とワンツーを決める。