ニュース

【名古屋FⅠ最終日10R】高木〝最速タイム〟

 ガールズ予選第2走の2日目7Rで高木が上がり11秒3というタイムをマーク。レースは最終ホームで内にかぶってしまった高木の仕掛けが遅れる間に、先行した太田が飛ばして後続を引き離す展開。高木は単独となった2コーナー過ぎから捲り追い込み、ゴール前で太田を4分の1輪差で捕らえた。17年9月松山で短期登録選手のステファニー・モートン(オーストラリア)が11秒2。JKA非公認ながら日本人のガールズ選手では最速タイムだ。S級初日特選の椎木尾と並ぶハイラップに検車場ではどよめきが起こった。