ニュース

競輪選手養成所無観客で卒業式

 日本競輪選手養成所(静岡県伊豆市、滝澤正光所長)で1日、第119回生(男子)と第120回生(女子)の卒業式が無観客で行われた。滝澤所長の式辞に先立ち、卒業生代表に卒業証書が手渡され、その後に報奨金賞をはじめ、在籍中に優秀な成績を収めた選手候補生に各賞が授与された。最後に卒業生を代表して男子は近藤翔馬(愛媛)、女子は山口真未(静岡)の選手候補生自治会長が答辞を述べて閉式した。第119回生、第120回生は1日に選手登録され、5月のルーキーシリーズでプロデビューする。