ニュース

【広島FⅠ最終日11R】木村 S級初V狙う

 準決9Rは木村幸希が先行。誰も捲らせず西岡拓朗が差して1着。木村も2着に逃げ粘り、地元ワンツーが決まった。昨年10月防府以来の決勝進出となった木村は「菅田さんがカマしてきても3番手があるし落ち着いて走れた。いいペースで行けた」と笑顔がはじける。高知の山中貴雄に借りた自転車を使っているが感触はバッチリ。「1カ月ほど空いて練習はできていた。自転車はめちゃくちゃ進む」。決勝は小川真太郎の番手回り。次走はGⅡウィナーズカップ(25~28日、松阪)。S級初Vの大金星で初のビッグレースに弾みをつけるか。