ニュース

【松阪GⅡ3日目12R】寺崎 力勝負挑む

 2日目「毘沙門天賞」は正攻法に構えた寺崎が、鐘前に郡司を突っ張り果敢に先行。捲られ9着に大敗したが、大いに見せ場はつくった。「コマ細切れ戦なんで取りあえず前々と踏もうと。ペースに入れて駆けたが風が強かった。準決はこの経験を踏まえて走りたい」。格上相手に戦って収穫を得たモノはあるようだ。前走大垣のルーキーチャンピオン落車でフレームが壊れて、今回は橋本英也の借り物のフレームだが、「不安はない」とのこと。準決12Rは深谷、吉田拓と相手は手ごわいが、自慢の加速力で撃破したい。