ニュース

【大宮FI最終日12R】久木原 気合

 久木原洋が地元で決勝進出を果たした。準決10R、ペースの緩んだ最終ホームで一気に仕掛け主導権を握る。最後は和田にかわされたが2着に粘った。「(中田)健太の作戦のおかげ。作戦会議で自分は〝分かった〟しか言わなかった。風向きも言うとおりだったし、パイロットが良かった」と後ろを走った後輩に感謝した。18年2月のA級以来となる大宮での決勝。森田という絶好の目標がいるが大槻との競りに。「森田君とは初。競りは仕方ないし、何とか位置を守りたい。健太の分も頑張りたい」と気合を入れた。