ニュース

【いわき平で補助事業交付式】


 JKAは9日、いわき平競輪場で「競輪・オートレースの補助事業交付式セレモニー」を行った。
 
 いわき市産業振興部公営競技事務所の本田功所長、来月デビュー予定の競輪選手・窪木一茂(31=福島、写真㊨)、オートレーサーの早川清太郎(38=伊勢崎、同㊧)らが出席。JKAの川島聡執行理事から各補助事業者に「補助金交付決定通知」を手交した。
 
 窪木は「競輪の売り上げの一部が役立っていることを多くの方に知っていただきたい」、早川は「社会貢献事業につながっていることを誇りに思う」と語った。