ニュース

【奈良GⅢ3日目9R】久木原 充実一途

 二次予選7Rは久木原が8番手に置かれながらホームから強烈に捲って楽勝。2連勝で準決に勝ち上がった。「ちょっとラッキー。自分だけ脚をためれたんで。高久保君が動かなければカマすつもりでした」。ホームの強い向かい風の中を一気に踏み込めるのは好調の証し。要因を尋ねると「練習をバンク中心にがらっと変えた事ですね。平原(康多)さんに乗り方など、いろいろアドバイスをもらっているのも大きい」と同県の先輩の存在に感謝。自力でのS級1班も見えてきた。「33は駆ける気になる」と得意走路。準決9Rでも波乱を呼ぶか。