ニュース

【京王閣GⅠ4日目9R】村上博 感覚戻す 

 

 村上博の一次予選は最終ホームで小林泰を叩いた寺崎の番手回り。最終バックで車間を切りながら最大限の援護をするも、木暮が4番手から鋭く追い込んできてタイヤ差2着。寺崎も3着までに残せなかった。

 

 「7車と9車のギャップに少し戸惑いを感じている」。鎖骨骨折明けは豊橋、広島のFⅠ戦を2場所消化しただけ。やはり9車の感覚とは全く違うようだ。それでも「脚的には悪くないと思う。あとはレベルの高いところで走って戻すだけ」。

 

 2日休んで、きょう9Rの二次予選に登場。竹内雄との中近タッグで準決進出を目指す。