ニュース

【取手FI最終日12R】泉「ラッキー」

 泉慶輔が3連単23万円台の大波乱を演出した。準決10R、坂本周作の3番手から、最終2センターで内のコースを選択。直線では東をどかしながら1着に突き抜けた。「コースを見る余裕もあったが、とにかくラッキー。準決にもぎりぎりで上がれたし、流れも運もあると思う」と笑顔だった。決勝は武田豊樹が埼玉勢と別と知り「つきます。テレビで見ていた人だし光栄」と即答で武田の番手を宣言した。完全に流れが向いている男は「常に欲張っているし、明日も穴党のために頑張ります」とS級初Vへも闘志を燃やした。