ニュース

【久留米GⅢ初日】熊本ヤング勢に注目

 熊本勢は大量10人が登場。1R1番車に指名された嘉永に、松岡と松本の117期コンビを合わせた3人が地元記念初参戦だ。嘉永はG戦線で着実に結果を残しており「今回も存在感を示せる走りを」と意気込む。松岡は「共同通信社杯の経験を生かしたい。準決勝まで進んで、先輩を引っ張りたい」と闘志を燃やせば、左鎖骨骨折から復帰2場所目の松本は「いい頃を10とすると、8か9くらいまで戻った。準決勝を目指して一戦、一戦」と力を込めた。松岡は4R、松本は6Rで好発進を狙う。