ニュース

【函館GⅢ初日予選VTR】

 <1R>赤板で窓場―藤田が上昇。その上を斎藤が単騎で前へ。打鐘7番手から早坂―上原でカマす。松岡―阪本は後方。3番手を確保した窓場が3角から捲り快勝。3着は切り替えた土屋。
 
 <2R>赤板で橋本ラインが藤根を抑えて前へ。久木原―志村も続き4、5番手を確保。打鐘過ぎ2C6番手から藤根が巻き返す。最終B7番手から久木原―志村で捲ると、佐藤が合わせてタテに踏み1着。
 
 <3R>城戸ラインが上昇し近藤―田中も続こうとすると、菊池がそれを制し前へ。山下が連結を外し、後位は城戸―橋本に。最終H手前から城戸と菊池で踏み合いに。最終2角3番手から近藤―田中で捲る。
 
 <4R>谷口ラインが上昇すると、その上を才迫ライン。さらに、真船が叩きライン3車で主導権。3角4番手から捲った才迫は不発に終わるが、勢いをもらった柏野が伸びて永沢を捉える。3着は外伸びた酒井。
 
 <5R>月森ラインが坂井を抑える。蒔田が上昇し先行態勢に入ると、すかさず坂井が巻き返す。伊藤はさばかれ3番手に蒔田。最終B7番手から月森―西田で捲るも、番手から出た神山がしのいで1着。
 
 <6R>北野―小林で上昇し、その上を橋本ライン。最終H手前で橋本が踏み上げると、アウトの伏見は田尾に競り負け後退。最終H8番手から中本―松尾で巻き返し、松尾が差す。3着は橋本後位から伸びた田尾。
 
 <7R>赤板で川越が谷口ラインを突っ張る。加藤―中井は連結を外す。坂本ラインが上昇すると、川越は番手で粘る。打鐘過ぎ谷口がカマシて先制。最終2C4番手から踏んだ坂本が前をのみ込み1着。
 
 <8R>末木ラインが稲毛を抑えると遠藤が踏み込み先行態勢。打鐘7番手から稲毛―村上が巻き返す。最終Bから末木も捲るが、武井のブロックに合い不発。直線で村上が稲毛を差し切り近畿ワンツー。
 
 <9R>赤板で嶋田ラインが上昇し、その上を金子ライン。最終H手前7番手から小松崎が踏み込むと、3番手野木は離れる。金子をあっさり叩き、2車で後続を離す。3着には金子の番手から伸びた山口。
 
 <10R>赤板で今野ラインが鈴木を抑える。伊藤が打鐘で鈴木にふたをしながら上昇すると金野が突っ張る。最終Hから一気に鈴木がライン3車で叩く。直線で五十嵐が切り替え強襲するも大森がしのいで1着。
 
 <11R>赤板で外田ラインが中団から上昇。その上を野口が踏み、打鐘から先行態勢に入る。野口が踏み上げると、4番手の外田はみるみる車間が空き、瀬戸も後方のまま。直線で松谷が迫るも野口が振り切る。