ニュース

【和歌山FⅠ最終日11R】高橋 波乱呼ぶか

 和歌山準決9Rは高橋が本来の思い切りの良さを発揮した。打鐘から先行態勢に立つやペース駆けからぐんぐん加速。7番手の近藤隆に巻き返すチャンスを与えない力強い逃げ。マーク近藤龍には差されたが、2着に粘った。

 

 「8割方、逃げるつもりでした。バックの追い風に乗ってスピードが出た感じです。次につながるレースです」と納得の表情。決勝(11R)はライン2車でも積極的な攻めで波乱を呼ぶ。