ニュース

【和歌山FⅠ最終日12R】元砂 責任は重大

腰痛で欠場明けの元砂だったが、2、1着で見事決勝へ進出。準決は内でかぶる苦しい流れだったが、3コーナーからの捲り追い込みで激戦を制した。「(外並走の)福永の動きは予想外だったけど、信頼して付いてくれた椎木尾さんのおかげです」と笑みがこぼれた。腰痛の方は「夜中に痛みで目が覚めるけど、レース中は大丈夫」と競走になれば自分の力を発揮できる。決勝は「責任重大」と稲川―椎木尾を連れて主導権取りに燃える。