ニュース

【和歌山FⅠ2日目8R】福永 強豪撃破だ

 和歌山予選7Rは人気の大阪ワンツー決着。叩かれた福永が1角から鋭く捲るとマークの堀にかわされ2着。「もう少し早めに行きたかったが…。順番は違ったが、かかってる感じはありました。(堀僚は)同タイプだし差されたのは悔しいですね」と苦笑い。
 
 ただ、個人上がり11秒1は優秀なタイム。準決8RはV候補の根田と対戦する。相手は強力だが、自慢のスピード全開なら好勝負も。強敵を撃破し決勝進出を目指す。