ニュース

【大宮FⅡ最終日11R】青木 自己改革実った1年ぶり決勝

 大宮競輪2日目6R(ガールズ予選2)は青木美優(24=栃木)が初日に続き2着に入り、昨年12月の名古屋以来の決勝進出を果たした。道中は内村舞織をぴったりマークし、離れることなく流れ込んだ。今年6月の当地前回は落車欠場したが「今回はいいことが続きましたね。決勝に乗るのは覚えていないくらい」とにっこり。その落車を境に調子を崩したが、同期の奥井迪らと練習したり、ウエイトトレーニングに時間を割くなどして自己改革。「私はマーク屋だけど自力があってこそのマーク屋。大きい人に勝つためにはどうすればいいかを考えながらやってきたのがやっと出たかな」。決勝も1㍍56の小さな体で見せ場をつくる。