ニュース

【奈良FⅠ初日10R】元砂 弾み付ける

 予選10Rは元砂―栗山の地元コンビが強力タッグ。前で走る元砂は「佐世保記念は疲れている割には走れました。いったん、休んで練習はしました」。地元戦に備えて調整面に不安はなさそうだ。
 
 20年を振り返って「今年の前半は悪くて左肩を脱臼するなどしたが、練習量を増やして良くはなってきました」と状態は上向いている。21年2月の地元の奈良記念にも出走は決まって気合は入っている。新期一発目だけに、勝利を飾って勢いを付けたい。