ニュース

【岸和田FⅠ2日目11R】佐川 気合駆け

 岸和田昨8R、佐川が内、内を伝う器用な動きで逃げる野口の番手を奪取。ゴール寸前で差し切り、地元でうれしい勝利を飾った。「後ろには申し訳なかったが、地元のS級は僕1人だったので何としても勝ちたいと思っていた」。弟子の福永大が4Rで勝ち星を挙げたことで、いっそう気合が入ったことは確かだ。前走の高知を見ても分かるように復調ムード。「決勝に勝ち上がれるように頑張りたい」。準決11Rも全力で臨む。