ニュース

【松山FⅡ最終日9R】佐伯 動き抜群

 A級準決勝5Rで佐伯は打鐘4角から一気のスパートを決め力強く押し切った。初日にはV候補筆頭の瓜生のS級特進を止める逃げ切りで、抜群の動きを見せている。「脚を使わされたが、しっかり仕掛けることができた」と話す。前期のS級でも主導権を取った時には好成績を残し、先行力には定評あり。「S級の時の成果が出て、前のA級の時よりも最後のひと踏みができています」とパワーアップを実感している。四国ライン4車の結束は強力だが、豪快に踏み勝ち完全Vを狙う。