ニュース

【松戸GⅠ5日目準決VTR】脇本 ぶっちぎり

レースを制した脇本雄太(左端・9番)2着の原田研太朗(左から2番目・4番)、3着の菅田壱道(左

 

 <11R>②菅田―⑤佐藤慎―④原田―⑧小倉―⑨脇本―③村上義―①山崎賢―⑦山田英―⑥金子。残り2周半で5番手まで上昇した山崎賢が赤板から先制。3番手は菅田と金子で併走。打鐘8番手から脇本が巻き返す。番手の村上義は離れ、脇本に切り替え懸命に追った原田が2着。

 

レースを制した清水裕友(1番)、2着の松浦悠士(7番)、3着の田中晴基(6番)

 

 <10R>②新田―⑧山崎芳―①清水―⑦松浦―③郡司―⑥田中晴―⑤吉沢―⑨木暮―④柴崎で周回。残り2周で上昇した郡司―田中晴を清水―松浦が叩いて先行態勢。5番手の吉沢が巻き返しを図るも不発。中国勢が主導権を渡すことなくワンツー。郡司後位から田中晴が伸びて3着。

 

レースを制した深谷知広(右から2番目・8番)、2着の渡辺雄太(左から2番目・2番)、3着の古性優作

 

 <9R>⑧深谷―③浅井―②渡辺雄―④和田真―⑦平原―①諸橋―⑤古性―⑨中川―⑥湊。古性が赤板で先頭に立つと2番手の深谷が打鐘で踏み込む。古性が番手を確保。深谷が掛かり良く押し切る。最終2角4番手からまくり追い込んだ渡辺雄が2着。