ニュース

【松阪FⅠ最終日11R】大塚 総力戦の構え

 松阪準決勝11Rで大塚玲は庄子マークから伊藤信に浮かされるピンチもあったが、最後は3着で決勝進出を決めた。「伊藤選手にやられたのは追い込み選手として悔しい。それでもしのげたので脚は仕上がっていると思う」と話す。前回Vの勢いで連続Vの期待がかかるが、調子に不安はなさそうだ。
 
 決勝戦(11R)は目標の選手が不在で神奈川3人の先頭を走る。「何でもしていくつもり」と総力戦で激戦を突破する。