ニュース

【豊橋FⅠ最終日11R】志智「川口の分も」

 名人芸さく裂だ。準決勝9Rは打鐘前から先行した広田の番手で、志智が大立ち回り。中団4番手から仕掛けた杉森を2センターでブロック。さらに直線に入ってからのけん制でまくり追い込むコースを完全にふさぎ、広田を3着に残しての価値ある白星。今節から使っている新車の感触もばっちりだ。唯一の心残りは「あの動きで後ろの川口君にバックを踏ませてしまったこと」。5着に敗れた川口の思いを乗せて、決勝11Rも白星で締めくくる。