ニュース

【防府FⅠ最終日】松浦(9R)、桑原(8R) 巻き返し誓う

 準決12Rで波乱が待ち受けていた。初日特選に続くワンツーが期待された松浦―桑原だったが、それぞれ5、6着に敗れて優出を逃した。松浦は5番手からまくり上げるも、和田圭の強烈なブロックと番手発進で不発に追いやられた。

 

 「ちょっと伸びが足りなかった感じ。気持ちを切り替えて最終日こそ」。桑原は「松浦君はいつも頑張ってくれるので。仕方ない。次につながることも見えているし、これで終わりではない」。

 

 最終日は松浦が9Rで桑原が8R。ともに次走のGⅠ全日本選抜へ、勝って勢いを付けたい。