ニュース

函館バンク傾向

逃げは難しい

 周長は400㍍。見なし直線距離は51.3㍍で全国にある400バンクの中で26番目の長さ。1センター側が海側に近いため海風の影響をよく受ける。そのため自力選手は捲っても末を欠くケースが多く、番手選手の差しがよく決まる。

 昨年の7月サマーナイトで逃げ切り勝ちを収めたのは町田太我、松井宏佑、深谷知広の3人。同5月記念では逃げて3勝した野口裕史を含め5人。この時期のバンクで9車立てを逃げ切るのはパワーがないと難しい。

 最高上がりタイムは95年6月18日に神山雄一郎がマークした10秒8。レースが行われない冬期間は「函館市民スケート場」として開設されている。