ニュース

小倉競輪祭 勝ち上がりシステム

男子勝ち上がり

 6日制のナイター開催。初日~3日目はトライアル方式。4日目~最終日はトーナメント方式で争われる。トライアルは3日間で各選手が2走する。一次予選2は1~3着のポイントが1走目より増えている=別表=。2走の合計ポイント上位63人が一次予選をクリアできる。ポイント順に4日目のダイヤモンドレース(1~9位)、二次予選A(10~36位)、同B(37~63位)に振り分けられる。昨年のボーダーはダイヤモンドが21点、二次予選Aが14点、同Bが12点だった(同点の場合は選考順位上位者が優先)。

◇一次予選ポイント表◇

一次予選1P一次予選2P
1013
11
棄権

女子勝ち上がり

 ガールズグランプリトライアルは初日~3日目に実施。出場選手は東京五輪自転車競技トラック種目代表選手と今年1~8月の平均競走得点などで選抜された28人。14人ずつグループA(トパーズ)とB(アメジスト)に分けられ通常開催と同様のポイント制で勝ち上がりを決め、それぞれ優勝を争う。各優勝者にはガールズグランプリ(12月28日、静岡)の出場権が与えられる。