ニュース

新型コロナ感染症対策支援へ寄付

 日本競輪選手会岡山支部所属の工藤文彦選手は13日、新型コロナウイルス感染症対策支援として、玉野市に10万6000円を、13~15日の玉野競輪FⅠ参加選手一同も同じ目的で10万1000円を玉野市に寄付した。また、同広島支部は広島市に20万円を、7~9日の広島FⅡ参加選手ら有志一同も同じ目的で5万4000円を広島市に寄付した。