ニュース

熊本競輪場再建へ

 16年4月の熊本地震で被災し、開催休止中の熊本競輪場が27日、市債発行で再建へ向かうことが分かった。当初は21年末の再開を目指し施設改修見込みだったが、費用が予定より上回ることが判明。熊本市が設置した検討委員会は市債を発行し10年で返済しても市の一般会計に毎年2億円を繰り出すことが可能として、大西一史熊本市長に報告した。来月再開の6月市議会で議論される。