ニュース

【小田原FⅠ初日9R】高間 1班の意地

 

 今節はS級1班が10選手。ただ1人、競走得点順で初日特選シードから漏れたのが予選9Rに出走する高間悠平(写真)だ。それでも気にした様子はなく「今期は1班でも点数を落として10番目になることが多い。自分は予選選手だしガッカリはしていませんよ」と照れながら話す。

 

 前回立川では落⑨欠と散々だったが「ケガは左肩の軽い擦過傷だけ。2日目は落車後の自転車で前に進まなかっただけで体は大丈夫だった」と不安を否定。準決フリーパスの権利はないが、頼れる伊原との同県連係に「強いイメージしかない」と強くうなずき、気持ちを集中させた。