ニュース

【宇都宮FⅡ2日目3R】久樹 阪神糸井級のアスリート目指す

プロ野球阪神の糸井嘉男外野手似ともっぱら評判の久樹克門

 

 宇都宮競輪初日1R(A級チャレンジ予選)は113期の久樹克門(かつと、26=徳島)が快勝発進。5番手から最終ホームで巻き返し自分のペースで駆けた。500バンクは初めてだったが「まだ余裕がありました」と頼もしかった。

 

 金髪のイケメンは誰かに似ていると思いきや、本人いわく「プロ野球阪神の糸井(嘉男外野手)さんです(笑い)」。実際に対面したことがあると明かし「昨年、宿泊したホテルの朝風呂で2人きりに。話しかけづらいオーラを出していると思ったら、向こうの方から〝いい体つきだな〟と話しかけてくれた」。トレーニング方法などアスリートとして刺激を受けたという。

 

 準決勝(2日目3R)は同期の太田将成と対戦。「糸井さんのような億を稼ぐ大きな男になりたいですね」と瞳を輝かせた。