ニュース

【松阪FI最終日11R】金子 チャンスある

 準決はアクシデントがある中、しっかり対処して白星を奪取した金子幸央。「初日は迷いがあったけど、準決は迷いがなかった。(落車がなければ)2コーナーから行けていた。踏んだ感触はいいし、セッティングは合っていそう」と確かな手応えをつかんでいて、気配も右肩上がり。決勝11Rは援軍充実の根田に、再び好目標得た吉田もいて決して一筋縄ではいかない。しかし、機動力で見劣ることもなく、キレ鋭い芦沢の援護も実に心強い。器用さも備えるだけに、柔軟な組み立てから鋭く巻き返して今年ラストをVで締めるか。