ニュース

【取手FI最終日8R】佐々木省 やっと初決勝

 01年デビューの佐々木省司がS級で初の決勝進出を果たし「やっと乗ったっす」と笑顔を咲かせた。昨10Rは中田を追走。川村―山口富のまくりに屈したが、直線で中田の内を踏んで3着でゴールした。「中田君の頑張りに尽きるけど、(決勝を)今年の目標にしていたのでうれしい。(2場所前の)和歌山記念で準決勝に乗ったり、新山(響平)君の後ろを走ったりして刺激を受けている」。決勝は積極的な真船の番手と願ってもない位置。「真船君とは(昨年2月の)名古屋で連係。その時は離れちゃったので、食らいついていきたい」と意気込んだ。