ニュース

【静岡GⅢたちあおい賞争奪戦】再び地元ワンツースリーを PR隊がスポニチ来社

 静岡競輪で行われるGⅢ開設66周年記念「たちあおい賞争奪戦」(23~26日)のPR隊が20日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。SS班からは浅井康太、武田豊樹が参戦。迎え撃つ地元勢で注目は渡辺雄太、渡辺晴智、岡村潤だ。キャンペーンガールの桜井奈津も「この3人は昨年末の静岡グランプリの時に開催された寺内大吉杯決勝でワンツースリーを決めている。今大会も楽しみ」と。また、「地元以外なら香川雄介選手に期待します。GⅠで決勝に乗り、いい流れ」とも。元競輪選手の村本大輔氏のトークショー(26日)などイベントも充実。目標は55億円。