ニュース

【福井FⅠ初日11R】満身創痍でも結果出す大塚

 福井11Rに出走する大塚健一郎は前走松戸FⅠ戦で坂本亮馬の逃げに乗って久々の優勝。「(2場所前)岸和田で肋骨を骨折したが、サマーナイトの権利が懸かっていたので無理して走りました」。満身創痍(まんしんそうい)の中で結果を出すあたり、勝負師の気迫がなせる業か。

 

 「まだダッシュした時は痛い。練習仲間の梶原(5R出走)にもまくられるんですよ」と苦笑い。練習ではからっきしでも実戦となると話は別。初日特選は松岡に照準を絞っての戦いだが、好走の場面は要注意だ。