ニュース

【大垣FI最終日11R】黒田 単騎で戦う


 <大垣11R>激戦の準決9Rは叩き合いでめまぐるしい展開。鋭くまくり上げた久米の勢いを借りた黒田淳が2センターから一気の追い込み脚で突き抜けた。「久米君がいい感じで行ったと思ったけど止まったんで。北野さんに当たられないように踏みました」と冷静に振り返る。「今年は記念の決勝はあるが、FⅠ戦で決勝に乗るのは今年初めてなんです。すっきりしました」。決勝は西で北津留目標の選択肢もあったが、「負けても悔いのないように自分で決めずに戦います」ときっぱり。流れに乗って鋭いスピードを発揮なら強襲劇も。