ニュース

【静岡FⅡ初日3R】篠田 予選突破へ自信

 前回小倉でデビュー初優勝を飾ったのが113期の篠田樹(22=大分)だ。連勝で勝ち上がった決勝は打鐘過ぎからカマシ先行。驚がくのダッシュを見せつけ後続をぶっちぎった。このレース3着で再び対戦する樋口映土は「マジ強いですよ…」と苦笑い。篠田は「優勝できて一安心。でもここから。一走一走しっかり結果を残せるように」と予選突破へ自信に満ちた表情。準決勝以降は同期同士のつぶし合いとなる今シリーズでどこまで連勝を伸ばせるか注目だ。